• HOME >
  • ごあいさつ

ごあいさつ

第68回近畿北陸地区歯科医学大会 大会長 一般社団法人 大阪府歯科医師会 会長 太田 謙司

第68回
近畿北陸地区歯科医学大会 大会長
一般社団法人 大阪府歯科医師会
会長 太田 謙司

第68回近畿北陸地区歯科医学大会を「躍進する明日への歯科医療を求めて」をテーマに大阪の地で開催できることは誠に光栄であり心から感謝申し上げます。

歯科医療に携わる我々は歯科医学の進歩、発展に注目し最新の情報に接し、生涯弛まぬ自己研鑚に励み、常に良質な歯科医療を提供しなければなりません。今回の歯科医学大会は機会を得て、国際歯科大会として開催する運びとなりました。それは世界的に著名なスウェーデン・イエテボリ大学歯学部歯周病科教授トード・ベルグルンド先生を招聘し、同時に我が国のトップレベルの研究者の参加を得ることにより実現しました。本大会は歯科界を活性化するために、世界レベルの歯科医学の先端を理解していただくまたとない機会であると考えます。

前半はシンポジウム形式で「ペリオドントロジーToday」と題して「歯周病の長期管理―臨床的アプローチ―」をテーマに、トード・ベルグルンド教授、大阪大学大学院歯学研究科天野敦雄教授、大阪歯科大学歯周病学講座梅田誠主任教授、日本歯科医学会住友雅人会長によるプレゼンテーションとディスカッションを予定しております。後半はベルグルンド教授による特別講演とし歯周治療、インプラント治療を中心に科学的根拠、症例などを詳細に解説していただく予定です。詳しい内容については抄録をご覧いただきたいと存じますが、シンポジウム、ご講演、共に私たちの視野を大きく広げ、明日の歯科医療を展望するのに必ず役立つことでしょう。

我々を取り巻く環境には厳しいものがありますが、このようなセミナーに参加できることを自らの喜びとし、新しい知見を日々の臨床に役立てる絶好の機会としていただきたく存じます。「デンタルショー2016in大阪」も併催されますので、どうか多数の先生のご参加を賜り、皆様の明日からの活動に新しい視点を提供できる大会になることを期待しております。

大阪は長い歴史を持ち、商業の中心であるとともに、伝統と文化を守ってきた街であります。また、気さくさと、笑いと、人情に溢れた街であると同時に、若者たちの活気が感じられる街でもあります。どうかお時間が許せば、大阪の街の持ついろいろな顔に触れていただければと存じます。

最後になりましたが、本大会の開催にあたり、ご協力いただきました関係者各位に厚く御礼を申し上げて、ご挨拶とさせていただきます。

  • 過去の大会一覧
  • 大会プログラム冊子

第68回近畿北陸地区歯科医学大会事務局

〒543-0033

大阪市天王寺区堂ヶ芝1丁目3番27号
大阪府歯科医師会

TEL. 06-6772-8882

HP: http://www.oda.or.jp/

第69回近畿北陸地区歯科医学大会 医科歯科連携の新展望 ~新たなる医科歯科医療と社会との係わり~