大会のあゆみ

回数 年度 西暦 主管 会場 大会テーマ・演題 演者役職 演者
60 平成20 2008 10/19 京都府 京都市 国立京都国際会館    
        テーマ    
          「21世紀の健康を支える歯科医療 -オプティマルヘルスを求めて-」    
        脳を知り、脳を鍛える 東北大学加齢医学研究所教授 川島隆太
        口腔から実践する抗加齢(アンチエイジング)医学
―新たな歯科医療の展開を求めて―
鶴見大学歯学部教授 齋藤一朗
        歯科医師のためのアンチエイジング医学 ―歯から全身を 全身から歯を診る― 同志社大学生命医科学部教授 米井嘉一
        歯周病患者の機能回復―骨結合型インプラントの応用― 明海大学歯学部教授 申 基喆
        歯周治療か?インプラントか?
―歯科衛生士が知っておきたい歯周治療の最前線―
京都府歯科医師会会員 牧草一人
59 平成19 2007 10/7 奈良県 奈良市 なら100年会館    
        テーマ    
          「健康長寿をめざして ―口腔の健康から全身の健康へ―」    
        糖尿病と歯周病 ~お口の異常と全身病、その不思議な関係~ 滋賀医科大学教授 柏木厚典
        歯周病が及ぼす全身への影響について 東京女子医科大学客員教授 石川 烈
        異業種に学ぶ歯科医療再生への特効薬 (株)JPNリサーチ代表取締役社長 権藤ひとみ
58 平成18 2006 11/19 兵庫県 神戸市 神戸国際会議場    
        テーマ「未来を見つめて―信頼と安心―」    
          環境の世紀、日本の世紀 衆議院議員 小池百合子
          歯周組織再生療法の未来を願望する 大阪大学大学院歯学研究科教授 村上伸也
          メインテナンスが歯科医療を変える-ケア型医療の可能性- 東京医科歯科大学臨床教授 内山 茂
57 平成17 2005 10/2 福井県 福井市 フェニックスプラザ    
        テーマ「食と健康~おいしく食べて元気で長生き~」    
          味を目で見る 九州大学大学院教授 都甲 潔
          和食の底力 東京農業大学教授 小泉武夫
          豊かな味覚でおいしく食べる事の大切さ 大阪大学大学院教授 山本 隆
56 平成16 2004 11/7 大阪府 大阪市 大阪国際会議場    
        テーマ    
          「躍進する明日への歯科医療をもとめ~21世紀の輝ける展望を~」    
          再生医療と歯科の未来 東京大学医科学研究所教授  
            名古屋大学大学院医学系研究科教授 上田 実
          安全な歯科医療の現在と未来 大阪市立大学大学院医学系研究科助教授 津村 圭
55 平成15 2003 10/5 和歌山県 和歌山市 和歌山県民文化会館    
        テーマ    
          「知の世紀 現在(いま)、何をなすべきか」~人にやさしい医療を求めて~    
          古代エジプト文明の魅力 早稲田大学教授  
            早稲田大学エジプト学研究所所長 吉村作治
          失敗しない接着ブリッジの臨床 鹿児島大学大学院教授 田中卓男
          口から上手に食べられるようになった
―それは力強く生きられるということでした―
神奈川県茅ヶ崎市開業 黒岩恭子
          今後の歯科医院の方向 デンタル・マネジメント・コンサルタント 稲岡 勲
54 平成14 2002 10/27 京都府 京都市 国立京都国際会議場    
        テーマ「つなごう未来へ」    
          医療改革の見通しと歯科医療 慶応義塾大学大学院教授 田中 滋
          歯科医療再生への選択 東京医科歯科大学大学院講師 寺岡加代
          これからの歯科医療提供の考え力
―開業医の立場から―
北海道札幌市開業 永山正人
          シンポジウム   田中 滋
寺岡加代
永山正人
53 平成13 2001 11/11 富山県 富山市 富山国際会議場    
        テーマ「生命と環境」    
          脳を通して何が見えるか 北里大学教授 養老孟司
          健康を脅かす歯周病原菌 東京歯科大学教授 奥田克爾
          口腔領域における遺伝―その現状と未来― 九州大学大学院教授 中田 稔
52 平成12 2000 10/22 兵庫県 神戸市 神戸国際会議場    
        テーマ「世紀をこえて―全身の健康と歯科医療―」    
          ガン患者の社会復帰を目指す粒子線治療について 兵庫県立成人病センター総長 阿部光幸
          有歯根膜咬合支持の顎口腔機能並びに全身機能への役割 大阪歯科大学教授 川添堯彬
          咬合と全身の健康のかかわり 大阪大学名誉教授
 
            東京歯科大学客員教授 丸山剛郎
51 平成11 1999 11/14 滋賀県 大津市 県立芸術劇場びわ湖ホール    
        テーマ    
          「新世紀へ、私達の求めるもの、求められるもの
―歯科から健康科学への発進を―」
   
          星“地球”の大自然の中で 作家、 探検家 C.W.ニコル
          びわ湖ホール 声楽アンサンブル    
          シンポジウム 歯の未来学
東京都開業 柏田聡明
          ―21世紀の歯科医療をさぐる― 京都大学大学院医学研究科感覚運動 野口俊英
            系病態学分野(口腔外科学)教授 飯塚忠彦
               
          パネルディスカッション